« 無名舎・紫織庵・・・そしてCharme | トップページ | 夏の思い出 ・・・ 京都、滋賀 »

そばの花と木曽馬の里・・・開田高原

2009年8月16日(日)

久しぶりに訪れることになりましたが、ここ開田高原は木曽福島駅からバスで約30分、霊峰御岳を望む標高1,000Mを超える高原地帯です。そのため真夏でも爽やかな気候です。

この日はお盆の最後の日曜日ということで多くの家族ずれでにぎわっていました。

 木曽馬の里

 何といっても御岳が見えるか見えないかで訪れた際の印象が大きく異なってきます。幸いにもこの日はきれいに見ることができました。

002

 キバナコスモス越しに望む御岳

009

.

012

 コスモスもほぼ見頃です。

010

 キキョウもまだ咲いています。

004

 あたり一面のそばの花が見頃です。

024

.

018

.

019

 木曽馬が放牧されています。

027

↓ 木曽馬乗馬センターでの木曽馬

033

.

035

↓ 木曽馬乗馬センターの前に咲いていました。

038

 木曽馬の里から末川への道

040

 末川の流れ、とてもきれいな水の流れです。

042

 末川稗田の碑

045

 ツユクサも高原の趣に似合っています。

046

 瑞松寺の境内には萩が咲いていました。

049

 熊野神社の近くにて、ダリアでしょうか。

060

● 水生植物園

↓ スイレンが咲いていましたがこれのみです。

063

 忘れな草はまだ見頃です。

065

.

068

 あちこちで咲いていました。マツカサギクでしょうか。

071

 福島宿

JRの発車時刻まで一時間ほどありましたので、近くを歩いてみました。

ここは中山道(木曽街道)の宿場町です。ほんの一部しか見ていませんので今度はゆっくりと見て回りたいと思いました。

074

.

075

|

« 無名舎・紫織庵・・・そしてCharme | トップページ | 夏の思い出 ・・・ 京都、滋賀 »

長野県.開田高原・木曽福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そばの花と木曽馬の里・・・開田高原:

« 無名舎・紫織庵・・・そしてCharme | トップページ | 夏の思い出 ・・・ 京都、滋賀 »