« 光明寺 | トップページ | 勧修寺 »

浄住寺から宝筐院へ

2010年11月29日(月) その3

 

● 浄住寺 13時頃

私にとって隠し寺だったはずなのに、最近ではそれなりに知られるようになったようです。一部の紅葉の写真集にも紹介されています。7~8年前に初めて来たときは本当に一人きりでした。

ところがこの日は20人ほどのツアー客は来るは、常に3~4人はいて、全く一人きりになることはありませんでした。

下の3枚、カメラの設定を誤り実際以上に綺麗に撮れてしまいました。(ごめんなさい)

401

 本堂までの参道と石段。

400

 本堂前にて見上げると真っ赤な紅葉。

394

 

● 地蔵院(竹の寺)

中には入りませんでした。

181

 

● 嵯峨野竹林

ものすごい混雑でとても歩く気にはなれません。

207

 

● トロッコ嵐山駅から常寂光寺への途中

219

 

● 落柿舎の近くにて

この茶店にはまだ入ったことはありません。今度来た時は一休みしたいものです。

223

 

● 宝筐院 15時半過ぎ

さすがにこの時間になるとかなりすいています。平均15~25人程度ではないでしょうか。2日前に訪れた時とは異なり、静かにゆっくりとあじわうことができました。

この日の状況は紅葉のピークから徐々に散りに移っているという感じです。

 少し待てばほとんど人はいなくなります。

357

 前回は混んでいたので本堂へは上がりませんでしたが、この日はゆっくりと。

303
.

 

421

 奥から入口方向を。

327
.

 

331

 奥から出口方向へ進むと。  

337

 散りも綺麗です。

343
.

 

347

|

« 光明寺 | トップページ | 勧修寺 »

京都60.宝筐院・清涼寺」カテゴリの記事

京都61.嵯峨野」カテゴリの記事

京都67.浄住寺・鈴虫寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄住寺から宝筐院へ:

« 光明寺 | トップページ | 勧修寺 »